チンチャン(CHINGCHAN)
主 産 地  タイ、ベトナム
別   名  手違紫檀
外   観
 辺材は淡色で、心材は褐色を帯びた赤色で、黒い縞を持っている。

主要特性
 材は重くて硬く、木理は交錯し、肌目はやや粗ないし、粗である。

用   途
 スライスベニヤ、家具など装飾的な用途に用いられる。

備   考
 
 
総 称 名  チンチャン
学   名  Dalbergia oliveri
産   地  カンボジア、ラオス
科   目  マメ科
比   重  気乾比重 1.00  広葉樹
参考資料:世界木材図鑑(産調出版)
       木材活用ハンドブック(産調出版)
       熱帯の有用樹種(大日本山林会)